旅の扉編 熱狂のイベント

~水掛け神輿とカレー博~

夏祭りといえば、年に一度のハレの日!カナザワ国(金沢)の夏祭りの中でも、カキノキバタケの水掛け神輿(毎年7月下旬頃開催)は、ひときわ熱く、エネルギッシュだ。

2007年に始まった水掛け神輿は、防火目的で柿の木を植えた「火除地」としての由来にちなみ、沿道から神輿に水を掛けて「商売繁盛」「家内安全」「無病息災」を願うもの。バケツはもちろん、ホースからの直接噴射もあり、神輿も担ぎ手もずぶ濡れになる。その迫力を間近で感じようと近づけば、どうなるか……。
勇者の挑戦を待っているぞ!

「カッキー、カッキー、カッキーナ!」の呪文(掛け声)が飛び交う中、四方八方から水が掛けられる

異国の留学生も担ぎ手に

自他ともに認める美食のまち、カキノキバタケ。「行きたいお店がいっぱいあって、決められない!」という旅人も多いことだろう。そんな人に朗報だ!年に一度、各店が腕によりをかけた自慢の一品をいっぺんに味わえるイベントが存在するのだ。名をカレー博(毎年9月下旬頃開催)という。

それぞれの得意分野で、個性豊かに作り上げる一杯のカレー。旨くないハズがない!しかも一皿300円(4枚つづりチケットは1,000円)ととってもお得。毎回大盛況で、早々に売れ切れる店もあるほどだ。食べ比べをするもよし、好みの一皿をリピートするもよし。情熱と愛情のスパイス、とくとご賞味あれ。

カレー博はシヤクショ(市役所)前広場で行われる

やめられない、とまらない!